こだわるということ。

こんばんは。

今日も台本とにらめっこの私です。

 

突然ですが先日、気づいたことがあって。

もっとこだわっていきたい(生きたい)なぁって。

自分の活動はもちろん、身の回りのことも。

服や、靴、鞄なども。

いいものを大事に。できたらいいな〜って少しずつ。

それにはまず、積み上がったものたちを整理しなくては・・。(整理整頓苦手)

 

もう10月中旬。

今年はなんだか突っ走ったな〜感が!

並行していろんなことをしました。

得たものも多かった!

 

性格的に良くも悪くもぱぱっとやっちゃうタイプなのですが、

そこをもうすこし我慢して、じっくり踏ん張ってみたいな〜と。

 

次のステージに行くにはそうなんじゃ無いかな。と思う今日この頃。

 

だから、来年は一つ一つのことをもっとこだわってみたいな〜と。

 

ん?

 

 

来年じゃなくて、目の前のことからすこしずつだな。

 

ミュージカル。

去年初めて出演して痛感したことは、

人の心を動かすためには、

自分が本気で、一生懸命にならないと!

軽々やっても何も伝わらない。

 

私はお芝居もダンスも素人だから、

そこに技術もないわけで。

自己満足で終わることは簡単。

でもそれじゃなんの意味もない。

 

歌と一緒で伝えることに変わりはないのだから

精一杯やるしかない!

 

なんかそんな風に熱くなる夜でございます。(with赤ワイン)

頑張ろう。まずは今週末の稽古に向けて!

 

熱く語ると、眠くなって来た。

 

おやすみなさい〜暖かくしてね〜

 

 

さくら